プライベート・キャピタル部門ヘッド スティーヴン・リプチン

2011 年入社

弊社の共同投資、直接投資(企業価値約2億ドル規模の案件)の責任者を務めています。1980年代半ばから未公開企業の投資に従事し、投資先企業の事業成長支援の幅広い経験を有しています。

弊 社入社前は、メルボルンを拠点とするブティック型投資顧問会社であるウィンゲート・グループにてプライベート・エクイティ部門のヘッドとして、同社のプラ イベート・エクイティ事業を設立し最初のプライベート・エクイティ・ファンドを立ち上げ、投資プログラムを実施してきました。

それ以前は、南アフリカを拠点とする独立系のプライベート・エクイティ会社であるホライゾン・エクイティ・パートナーズ(旧SMCキャピタル)を共同設立し、マネジング・ディレクターを務めました。米国のバークシャー・パートナーズでの勤務経験も有しています。
詳細を読む
シニア・アドバイザー、投資委員会 議長
ロビン・ミラー

2007 年入社

デットポートフォリオの構築・運用、運用担当者の採用・マネジメントを統括。1975年に鉱業分野でキャリアを開始した後、1986年にナショナルオーストラリア銀行グループにアナリストとして加わりました。同社では信用分析と融資(法人融資とプロジェクトファイナンス)分野および信用・リスク管理分野で多くの職務を担当。1998年には、信用リスクの知識をデット運用チームで生かすべく同社の資金運用部門ナショナル・アセット・マネジメントに移りました。2001年、ナショナルオーストラリア銀行はMLCの買収後にナショナル・アセット・マネジメントの閉鎖を決定し、所属する運用チームと信用リスクに特化したポートフォリオはAMPキャピタル・インベスターズに譲渡されました。2005年にME銀行に入社し、その後のIFMインベスターズへの統合を受けて、弊社デット運用チームの責任者となりました。法人融資とプロジェクトファイナンスにおいて多岐にわたる経験を誇るほか、リスク管理や与信承認プロセス等においても経験を有しています。資産運用ビジネスへの転身は、クレジット商品がオーストラリアの主要資産クラスとなる前のことであり、このことから、インフラデットがクレジット投資の専門分野へと発展する過程に密接に関わってきました。
詳細を読む
デット運用部門グローバルヘッド リッチ・ランドール

2013 年入社

IFMインベスターズのデット運用部門のグローバル責任者として、デット戦略、デットポートフォリオの策定・運用をグローバルに統括しています。IFMインベスターズのニューヨーク・オフィスに拠点を置き、デット運用部門北米チームの統括責任者でもあります。大規模なインフラプロジェクトにおけるデット・ファシリティのオリジネーション、分析、ストラクチャリング、アレンジの各業務において20年超にわたる経験を有しており、幅広い業界における様々なクレジット(固定・変動金利)運用に従事してきました。特に北米市場で大きな割合を占める米国エネルギーセクターにおける深い経験・専門性を有しています。IFMインベスターズ入社前は、10年間ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドに勤務し、プロジェクト・ファイナンス部門の北米ヘッドを務め、30億ドルのインフラデット・ポートフォリオの運用責任を担っていました。その前は、9年間クレディ・アグリコルのシニア・バンカーとしてプロジェクトファイナンス・デットの組成、分析、アンダーライティングに従事しました。

詳細を読む
最高財務責任者 フィリップ・ダウマン

2006 年入社

財務・オペレーション分野の責任者。投資会計、ポートフォリオ管理事務、情報技術、パフォーマンス計測、財務管理を含む財務・オペレーションのあらゆる側面の管理を担当しています。弊社入社以前は、オーストラリア・ニュージーランド銀行のグループ戦略部門にてANZカストディアン・サービシズの責任者を務めていました。ニュージーランドにおいて、ライトソン・リミテッド、トラスト・バンク・ニュージーランド・リミテッド、トヨタ・ニュージーランド・リミテッドの財務、企画分野の管理職も歴任してきました。
詳細を読む
エグゼクティブディレクター、上場株式 
(アクティブ運用)
ニール・カーター

2012 年入社

弊社の株式アクティブ運用の投資・助言・運用業務のすべてに関する管理業務を統括。アクティブ運用株式ファンドの運用成績の最適化、顧客や外部関係者との緊密な関係の構築と維持、職員の管理と育成、品質保証・コンプラインス業務の策定と維持などを担当しています。前職ではシドニーのマッコーリー・インベストメント・マネジメントのディビジョンディレクターとして、ポートフォリオ運用、調査手法、採用、マーケティングを統括していました。それ以前には、シドニーでルーサーグレン・キャピタルのディレクター、ロンドンでABNアムロのメディ
詳細を読む
インフラストラクチャー運用部門豪州ヘッド マイケル・ハンナ

2006 年入社

豪 州市場におけるインフラ投資の評価、実行及び管理を行う豪州インフラ部門の責任者。弊社入社以前は、ビクトリア州財務省(官民インフラグループ)にて、同 州の公共部門(輸送、道路、都市開発、港湾、物流)におけるリスク管理に従事。過去の取り扱い案件には、トランスアーバン社と共同で、シティー・リンク有 料道路のコンセッション案件における同州の権限を約10億ドルで売却し、2つの主要な道路ネットワーク更新のための資金調達、2004年 のメルボルン・メトロポリタン・トレイン・トラム契約の再フランチャイズ等があります。以前は、国際的なエンジニアリング・コンサルティング会社アラップ の英国・豪州拠点でアソシエイトとして勤務し、主要な鉄道及び内陸部の運河等のインフラ案件、観光・娯楽事業の投資案件、主要なインダストリアルランドバ ンク及び電気通信インフラ案件の策定、資金調達、実行等に従事しました。
詳細を読む
インフラストラクチャー運用部門グローバルヘッド カイル・マンジーニ

2007 年入社

弊社のインフラ部門のグローバル責任者として、オーストラリアファンド、グローバルファンド等のインフラエクイティ運用を率いています。弊社入社以前は、主にインフラ部門を中心とした投資銀行業務で20年超に渡る経験を有し、米国、アジア、オーストラリアにおいてクレディ・スイス・ファースト・ボストンやSBCウォーバーグ等の要職を歴任してきました。
詳細を読む
インフラストラクチャー運用部門北米ヘッド フリオ・ガルシア

2008 年入社

北米市場におけるインフラ投資の評価、実行及び管理を行う北米インフラ部門の責任者。案件発掘、投資案件評価、取引実行、資産運用、投資銀行業務、投資戦略等において重職を担ってきました。弊社入社以前は、ヴァイアント・キャピタル、バンク・オブ・アメリカ、ロバートソン・ステファンス、ジェミニ・コンサルティングでの勤務経験があります。
詳細を読む
チーフ・コマーシャル・オフィサー 
(最高商務責任者) 
カンパニーセクレタリー
ジョシュア・リム

2007 年入社

チーフ・コマーシャル・オフィサー(最高商務責任者)として、CEOに代わり、個々のプロジェクト・業務の持続性とタイムリーな決議、及びCEOの不在時における問題への継続した対応と解決に注力しています。また、取引執行・商品開発等に従事するコマーシャル・グループ(商務グループ)の責任者としてグループ運営の監督を行っており、カンパニーセクレタリー(会社秘書役)の役割も担っています。プライスウォーターハス・クーパース、アレンズ・アーサー・ロビンソン法律事務所、ブレーク・ドーソン・ウォルドロン法律事務所で、一般企業法務、商務、税務等に携わった経験を有しており、それ以前は、主に金融サービス分野において、M&A、ジョイント・ベンチャー、税務等に関する顧客への助言を行っていました。
詳細を読む
インフラストラクチャー運用部門欧州ヘッド クリスチャン・シーモア

2004 年入社

欧州市場におけるインフラ投資の評価、実行及び管理を行う欧州インフラ部門の責任者。エネルギーおよび関連インフラ開発分野での買収、マーケティング、プロジェクト開発、業務管理の経験を有しています。20年にわたり、デューク・エナジー、サントス、BHPビリトン、ベクテル、ウッドサイドなどの企業で中/大規模のプロジェクトに携わり、多分野から成るプロジェクトチームの指揮を執って成功へと導きました。弊社代表として、アングリアン・ウォーター、アルキバ・リミテッド、マンチェスター・エアポート・グループの取締役会も務めています。
詳細を読む
グローバル・インベスター・リレーションズ部門グローバルヘッド ブライアン・クラーク

2011年入社

北米でのビジネス・ディベロップメントを統括。エグゼクティブディレクターとして、グローバルインフラ運用チームと弊社リーダーシップチームの一員でもあります。過去8年間インフラ投資分野で活躍しており、機関投資家部門では25年を超える経験を有しています。前職はマッコーリー・キャピタルUSAのシニア・マネジング・ディレクターであり、インフラ投資リーダーシップチームに所属していました。それ以前には、レフコ・オルタナティブ・インベストメンツのシニアバイスプレジデント、コーナーストーン・パートナーズLLCの創業者兼社長、セントメアリーズ・カレッジ・オブ・メリーランドの教育推進担当バイスプレジデントや理事会事務長を歴任したほか、同カレッジ財団の理事長としてカレッジ基金の最高投資責任者も務めました。
詳細を読む
最高経営責任者 ブレット・ヒンブリ

2010 年入社

最高経営責任者として経営全般にわたる戦略の策定と実行、および顧客、株主、従業員への高い成果の提供という責任を担っています。金融業界で30年を超える経験を誇り、資産運用業界で幹部職を歴任してきました。多様な経験を生かし、弊社に確かな実績と独自の視点をもたらしています。
 
弊社のグループ・リスク委員会のメンバーを務めています。また、IFM インベスターズ・ジャパン・エルエルシー、IFM Investors (US), LLC、IFM Investors (US) Advisor, LLC、IFM Global Infrastructure (US) GP, LLC、IFM Investors (UK) Ltd、及びIFM Global Infrastructure (UK) GP Limitedの取締役を務めています。
詳細を読む
エグゼクティブディレクター、ビジネス・ディベロップメント―欧州 アナベル・ウィスカーソン

2011 年入社

欧州におけるビジネス・ディベロップメント、ファンドレイジング(資金調達)、顧客関係チームの責任者。12年間インフラ資産クラスを中心に活動した後、インフラ株式・デット分野を専門としています。弊社入社以前は、マッコーリーの英国、米国、豪州拠点に9年間勤務し、欧米のインフラファンド設立に携わったほか、新興国市場インフラファンド、未公開株式、農業セクターのオルタナティブ投資も担当しました。現在は、英国のクイーン・アンズ・スクールの理事、財政委員会委員に加え、同校の慈善信託の役員も務めています。
詳細を読む
エグゼクティブディレクター、上場株式 
(パッシブ運用)
エイダン・パデ

2005 年入社

豪州株式インデックス・ファンドおよびエンハンスト・インデックス・ファンドの運用戦略、ならびに顧客向けのクオンツソリューションやテーラーメイドのソリューションの提供を統括。弊社入社以前は、インベスコでオーストラリア内外の指数商品を担当していました。その前には、やはりインベスコでクオンツ商品やバランス型商品を運用し、ユニット価格の算出に関するマネジメントを統括していました。メリルリンチ・インベストメント・マネジメント、マイヤー・ファミリー・オフィスでの勤務経験もあります。
詳細を読む