最適な価値を獲得するために、
カスタマイズされたソリューションを提供します:

パッシブ運用

オーストラリア株式

税引き後投資におけるリーダーである当社は、オーストラリアにおいて税率が異なる投資家を対象にした合同運用ファンドを組成した最初の運用会社の1社です。当社の主要戦略の1つである、オーストラリア株エンハンスト・インデックス戦略は、市場の非効率性を利用し、税引き後ベースの価値の向上を目指します。

グローバル株式

当社のグローバル株式運用は、売買関連コストの削減に努めながらMSCIワールド・インデックスに連動する運用成果を目指します。当戦略は、十分なリサーチに基づき、投資対象地域の制限、セクターのアクティブ・ウェイティング等、実際の市場に基づいた運用ルールと優れたポートフォリオ最適化の技術を組み合わせることで、この目標を実現しています。

アクティブ運用

オーストラリア小型株式

IFMインベスターズのオーストラリア小型株式運用の投資プロセスは、S&P ASX小型株オーディナリーズ・アキュミュレーション・インデックス(S&P/ASX Small Ordinaries Accumulation Index)をベンチマークとして、市場で適正に評価されていない株式を特定するために集中的で厳格なファンダメンタルズ・リサーチを採用します。更にポートフォリオの相対的リスクを低く維持しながら、一貫したシステマティックなポートフォリオ構築技術により超過収益(アルファ)の獲得を目指します。
スマートベータ
戦略

グローバル・スマートべータ

当社のグローバル・スマートベータ戦略は、中長期的にポートフォリオの実現利益を最大化することを目指しています。当戦略は、力強く安定的な収益を生み出す企業に投資します。収益に対して、株価が割安に評価されている銘柄を選好しています。