クリスチャン・シーモア インフラストラクチャー運用部門欧州ヘッド

2004 年入社

欧州市場におけるインフラ投資の評価、実行及び管理を行う欧州インフラ部門の責任者。エネルギーおよび関連インフラ開発分野での買収、マーケティング、プロジェクト開発、業務管理の経験を有しています。20年にわたり、デューク・エナジー、サントス、BHPビリトン、ベクテル、ウッドサイドなどの企業で中/大規模のプロジェクトに携わり、多分野から成るプロジェクトチームの指揮を執って成功へと導きました。弊社代表として、アングリアン・ウォーター、アルキバ・リミテッド、マンチェスター・エアポート・グループの取締役会も務めています。