カイル・マンジーニ インフラストラクチャー運用部門グローバルヘッド

2007 年入社

弊社のインフラ部門のグローバル責任者として、オーストラリアファンド、グローバルファンド等のインフラエクイティ運用を率いています。弊社入社以前は、主にインフラ部門を中心とした投資銀行業務で20年超に渡る経験を有し、米国、アジア、オーストラリアにおいてクレディ・スイス・ファースト・ボストンやSBCウォーバーグ等の要職を歴任してきました。