マイケル・ハンナ インフラストラクチャー運用部門豪州ヘッド

2006 年入社

豪 州市場におけるインフラ投資の評価、実行及び管理を行う豪州インフラ部門の責任者。弊社入社以前は、ビクトリア州財務省(官民インフラグループ)にて、同 州の公共部門(輸送、道路、都市開発、港湾、物流)におけるリスク管理に従事。過去の取り扱い案件には、トランスアーバン社と共同で、シティー・リンク有 料道路のコンセッション案件における同州の権限を約10億ドルで売却し、2つの主要な道路ネットワーク更新のための資金調達、2004年 のメルボルン・メトロポリタン・トレイン・トラム契約の再フランチャイズ等があります。以前は、国際的なエンジニアリング・コンサルティング会社アラップ の英国・豪州拠点でアソシエイトとして勤務し、主要な鉄道及び内陸部の運河等のインフラ案件、観光・娯楽事業の投資案件、主要なインダストリアルランドバ ンク及び電気通信インフラ案件の策定、資金調達、実行等に従事しました。