リッチ・ランドール デット運用部門グローバルヘッド

2013 年入社

IFMインベスターズのデット運用部門のグローバル責任者として、デット戦略、デットポートフォリオの策定・運用をグローバルに統括しています。IFMインベスターズのニューヨーク・オフィスに拠点を置き、デット運用部門北米チームの統括責任者でもあります。大規模なインフラプロジェクトにおけるデット・ファシリティのオリジネーション、分析、ストラクチャリング、アレンジの各業務において20年超にわたる経験を有しており、幅広い業界における様々なクレジット(固定・変動金利)運用に従事してきました。特に北米市場で大きな割合を占める米国エネルギーセクターにおける深い経験・専門性を有しています。IFMインベスターズ入社前は、10年間ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドに勤務し、プロジェクト・ファイナンス部門の北米ヘッドを務め、30億ドルのインフラデット・ポートフォリオの運用責任を担っていました。その前は、9年間クレディ・アグリコルのシニア・バンカーとしてプロジェクトファイナンス・デットの組成、分析、アンダーライティングに従事しました。